福福生活next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習あるのみ

今朝、目覚めたら喉は痛いわ、鼻はつまってるわで、どうも昨日の外出で風邪をひいてしまったようで。
ちょっと寒かったんだよね~。
それにまだ長時間の外歩きに体が慣れてない・・・

今日はそんなんで、好例の川向こうへのお花見はやめました。
ラストチャンスでしたが。
だって今日も結構寒いんだもん。
家にこもって着物を片付ける前にコーディネート遊び&着付けの練習~。
昨日の反省点も踏まえつつ、新しいアイテムは練習あるのみよね~と何度か繰り返します。
木綿をひさびさに着てみたら薄い!軽い!おはしょりも薄っぺらくて着付けも楽!
名古屋帯は多少の補整を私はするので最短距離着付けを研究中。
少ない道具で手間と時間を短縮、少ない紐で体にやさしく。
着付けの方法はコレと一つに決めてしまわず、いいかもーと思った方法は取り入れる。
こういう練習も着物を着るようになってからは楽しみの一つなのです。

昨日の着物
100425
セール品の単衣を袷に仕立て直した紬、2月に東京で買った名古屋帯。
紬はまだパリパリなのでたくさん着ないと。
いつもより大きめに仕立てていただいたのでちょっと扱いに手を焼いている。
黒っぽい糸も混じった緑系の渋い色に赤・青・黄のステッチが入っているので渋いのが似合わない私でも着れます。

スポンサーサイト

今日は和風倶楽部

ひっさびさの和風倶楽部参加。
今回は弥彦でお花見&フレンチ・ランチ。
少し風は冷たかったものの、好天に恵まれ絶好の着物日和でした。
参加者は男性2名を含む9名。

弥彦は桜の見頃真っ盛り!
こちらではかなり散っている木も見られるのに、ハラハラと舞い落ちる木はほとんど見当らず。
ひさしぶりの陽光と青空に映えて美しかったです。
例年ならこの時期はソメイヨシノはもう終わっているはず。
最初は八重桜を見る予定でしたが、今年は天候不順でソメイヨシノの花期が長く八重桜はまだ蕾でした。
県内は山の方に行けばGWも桜が楽しめそうです。

さてランチ。
歴史ある日本家屋で週末だけ開く「余韻」さんという創作フレンチのお店に行きました。
前菜が出て、パンが出て、メインの肉料理。
みんなが口々に「肉」とつぶやくほど、もろ肉でした(笑)
ローストビーフを見て一瞬硬直してしまいました。
私、牛肉まったく食べないんですよ。
合びき肉すら買わない。
焼肉ももう10年以上食べてません。
外食でカレーに牛肉が入ってたとか、ハンバーグが牛肉だったとか、そういうのは食べます。
ハンバーガーは鶏を選ぶ。
肉の美味さってよくわからない。
特に牛肉は味がわからない。
霜降りは脂が気持悪くて食べれないし(大トロも苦手)。
食べ慣れないせいかもしれません。
今日もおそるおそる口にして、後は早くなくなれ~と急ぎ気味に食べたけど、味がしなかった(笑)
それに何で赤いの~、全部色が変わるまで焼いてほしい。
(↑洋食に不向きなヤツ)

肉の次はデザート&飲み物でした。
パイナップル・パイタルト?メニューの説明はほとんどなかったな。
うーん、スープがあってもいいよね。

食事の後は弥彦神社の参道あたりを散策やら買い物やら。
ひさしぶりに米納津屋さんの雲がくれ(和菓子)を買いました。
雲がくれ、うま~い♪
吉田や弥彦にはなかなか行けないけど、大和新潟店にもあるのね。
大和・・・(涙)
閉店まで通って買おうと思います。

めっきり外歩きしなくなったので、長時間外気に当たったらどっと疲れました。
おまけに頬っぺたが熱い。
日焼け対策はしてたけど、もう日傘が必要ですかね。
今日は時間の余裕がなくて着物はおはしょりの辺りが微妙だったので、その点は反省です。
リサイクルだけど新品同様の着物なので張りがあって体に添わない。
重なる部分の処理は要研究だな。
それにしても皆さんの着物姿を見て、やっぱり着物は楽しいな~と思ったのでした。

今日の立ち読み・着物編



七緒、ひさしぶりの木綿!
木綿の記事は目新しさはないね。でもアイロンのコツはちゃんと読みたいなぁ。
うーむ、買おうかどうしようか迷う。

和風倶楽部から来月のお知らせが来たけど、来月は何ともいえない。
会社組織が来月から大きく変わるから、休み希望出していいのかわからない。
人手も足りなくてバタバタしてるし、来月の今頃どんな状況に立たされているのか全く想像がつかない・・・

あーあ、弥彦でお花見、行きたいなぁ。
仕立て直しほやほやの紬も間に合うのになぁ。

着物といえば・・・

20091014162133

羽織でしょう!
というくらい羽織大好きです。
そろそろ袷羽織の季節ですね。楽しみです。

写真はとりあえずタンスに並んでいたもの。
ほかにも違う引き出しに入っているものやら、母のお古やら、まだ持ってます。
アンティークに夢中だった頃に買ったものばかりなので、大柄だったり裄が短かったりと実は合わせにくい。
自分サイズで染のものが欲しいけど、柄や羽裏など探してもなかなか気にいったものに出会えません。
それでもこれからの季節、帯付き姿より羽織を着た方がしっくりきますね。

祖母は単衣やレースの羽織も持っていました。
残念ながらサイズがあまりに小さかったり、年をとってから作ったものばかりで地味だし茶羽織みたいなデザインのものばかり。
ただ、あの年代の人は意外に「着物といえば正絹」みたいな考えではないらしく、化繊だったりウールだったり気楽な着物が多いのがおもしろいです。

今日は和風倶楽部

日航ホテルの桃李で飲茶ランチビュッフェ。
子供2名を含む11人参加でした。

みなさん、秋らしい色味の装い。
9月も末となると、まだ単衣だけど色や素材感は考えてしまいます。
おまけに今日はなかなか暑い。
最初、先月たんす屋さんのセールで買った単衣にしようと思っていたのです。
だけど袷に仕立て直す予定の着物なもんで汚したらイヤだなーと次第に思い始め、昨日まで悩みに悩んで結局いつものやつに。
帯と帯揚げは季節に合うものをあまり持ってないので選択肢がなく半幅に。
結果、とても楽でした(笑)

桃李さん、2回目です。実は前回も着物でした。
前回はたんす屋さんのご招待でコースをいただきました。
味は無難ですが、景色がいいので雰囲気はあります。
ただ、ビュッフェはやはり洋服がいいと思いました。
洋服で少ない人数でガッツリと(笑)

090927
私の定番・片貝木綿。
帯の丸とバッグの丸を合わせました。

新潟花街茶屋

えんきかん
すっかり更新が遅くなったので日記的な記録として簡単に。
13日土曜日に和風倶楽部の皆さんと「新潟花街茶屋」に参加してきました。
新潟市は今年「大観光交流年」と銘打って県内外から大勢の観光客を招こうと力を入れてます。
JR東日本新潟支社でも秋に‘新潟デスティネーションキャンペーン’なるものを昨年から宣伝していて、新潟はこれから「水と土の芸術祭」「新潟まつり」「トキめき新潟国体」と大型イベント目白押し。
NHK大河ドラマ「天地人」の騒ぎもまだまだ続きそうわ、朱鷺はどこに飛んでいくかわからないわで、大騒ぎです。

この「新潟花街茶屋」もこれらの一環らしく、300年の伝統を誇る新潟芸妓の舞を、これまた歴史ある建物で鑑賞しましょう、というイベントです。
本来は京都祇園と同様、一流料亭でそれなりのお金を出さなければ芸妓さんを見る機会なんてありません。
しかし今は、伝統を守るべく株式会社化された組織で芸妓さんの育成から派遣まで行なわれていて、様々なイベントで芸妓さんの技を見ることができるようになりました。

【“新潟花街茶屋”の続きを読む】

090410a
昨日は和風倶楽部で、北方文化博物館へ藤を見に行って来ました。
和風倶楽部も北方文化博物館も久しぶり。
着物で参加は何年ぶり!?
090410c
天気は上々どころか、かなり暑い。25℃を超えてました。
そして物凄い人・人・人・・・!
子供の頃から何度となく足を運んだ場所ながら、あんなに人がいるのを初めて見た!
なんか新鮮かも!
北方文化博物館は、新潟で言うところの「豪農の館」の代表的なところで、近年では労働相サミットが開催された際におもてなしスポットになったり、映画「椿三十郎」「蝉しぐれ」の撮影に使われたりと、なかなか頑張ってます。

【“藤”の続きを読む】

買ってしまった!

20090220205029

アホみたいに悩みぬき、一度は洋装でと決めながら、結局買ってしまいました。
訪問着(&袋帯)です。妹の結婚式用。
買ったとはいってもリサイクルで、それもお店の人のご好意で激安!!
それでも私が自分で買った着物の中では一番いいお値段。
(ホントにありえないくらい安いんだよ←小声)
申し訳なくてバッグと草履のセットも買いましたともさ。
出費は痛いけど、気にいったものに巡り会えたので、良しとする。

着たことのない柔らか物と二重太鼓。
死ぬほど練習して(大袈裟)自力で着ます。
ってか、朝早くに家を出ないといけないし、会場に入ってからも時間がなくて着付けしてもらえない(泣)
だから遠い会場はイヤなんだよ~。

今日は1時間半くらい練習して、ちょっとコツがつかめてきたので休みのたびに練習すればなんとかなりそう。
ふだん紬や木綿を着るときは腰紐一本、伊達締一本、コーリンベルト一本だけで着るのが自慢なのだが、フォーマルはコワくて持っている紐と伊達締フル稼働。
そもそもお太鼓大嫌い。補整も大嫌い。頭にチョーがつく面倒くさがりや。
着付けって大変ダッ、と今更ながら思う日々。


あっ、お風呂入る時間が

なくなるっ!!
今日の「情熱大陸」は石田節子さん。
見なきゃ。
【“あっ、お風呂入る時間が”の続きを読む】

つやっとしてないけど

やっぱ木綿でしょう!
「最近の私(の着物姿)つやがないけど、それでも木綿がいちばん好き」
という私がすっかり影響を受けている着物屋さんが監修した本がまたまた出ました。

もめんと麻のおしゃれ着物

前に出た「もめんで楽しむおしゃれ着物」は立ち読みで済ませてしまったけれど、今回は買いましたよ。
木綿は華やかさでは正絹に負けるけれど、色合いも風合いも優しくてほっとします。
冨田さんのコーディネートが大好きでいつも参考にしているので、たくさん掲載されていてうれしい。
「もめんで~」よりも明るく色彩豊かな印象で、より多くの人が木綿に興味を持ってくれるんじゃないかなと期待してます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。